安全・環境への取り組み

運輸安全マネジメント

私たち大和物流は、大和ハウスグループの一員として、安全管理体制のさらなる強化と経営トップから現場の運転者に至るまで安全確保最優先という意識を持ち、 運輸安全マネジメントに取り組むことにより、今後もたゆまぬ安全性の向上に努めてまいります。

安全理念

安全理念・安全衛生方針
安全方針(PDFファイル)

目標及び達成状況

平成28年度輸送の安全に関する実績と29年度目標

安全:管理項目 H29年度目標 H29年度実績 H30年度計画
交通事故発生件数 15件 17件 20%削減
労働災害発生件数 6件 6件 20%削減


自動車事故報告規則に規定する事故
H29年度 0件

組織体制と指揮命令系統

輸送の安全に関する組織体制及び指揮命令系統

組織体制及び指揮・命令系統

重点施策

平成30年度 輸送の安全に関する重点施策

運輸安全マネジメントシステムの充実を図り事故・災害を低減する。

    @ 指差し呼称の励行による事故削減
    A 改善基準告示順守による安全運行推進

安全管理活動

平成30年度 安全管理活動
・全事業所の安全性評価監査の実施
・社長及び役員による事業所巡回指導
・エコドライブ研修
・優良運転者表彰
・安全運転教育
・進路逸脱防止装置の導入後管理
・追突軽減ブレーキシステムの導入後管理
・バックアイカメラの装着後管理
・全車新デジタルタコグラフの活用推進
・安全運行パトロールの実施
・適性診断受診と指導

輸送の安全に関する投資

輸送の安全に関する投資額

・集合訓練 ・適正診断 ・健康診断 ・優良運転者表彰 ・安全運転教育

・安全関係会議 ・運行管理システム 等の推進により


  平成30年度 2,000万円の投資を計画。

報告・連絡体制

事故、災害等に関する報告・連絡体制
万が一の事故、災害が発生した場合の体制は以下の通りです。

報告・連絡体制

管理規定

輸送に関する安全管理規定
本規定に従い輸送の安全性の向上を図っています。
安全管理規程(PDFファイル)

安全統括管理者
常務取締役
作間 寛
平成21年1月13日付 任命

教育及び研修計画

輸送の安全に関する教育及び研修の計画
各種安全教育及び研修を実施し、輸送の安全性向上に努めています。

・安全啓発活動(全事業所への社長巡回指導・役員巡回指導)
・能力向上教育(運転技能向上教育・ビジネスマナー研修)
・安全運転教育
・新任運転者教育
・運行管理者研修
・整備管理者研修

内部監査結果と是正措置・予防措置

平成30年4月から平成31年3月にかけて、全国事業所の安全内部監査を実施しております。
法令及び社内規定の遵守状況を確認・評価し、改善活動を展開しております。
運輸安全マネジメントの中で、交通事故・労働災害について、リスクアセスメントを活用して、
リスクの低減に向けた活動を行っています。