1. TOP
  2. 採用情報
  3. 社員紹介
  4. Interview05|落合 力樹

社員紹介

さまざまな人と関わることで、
自分の視野も広がっています。

Interview|05

落合 力樹RIKI OCHIAI

情報システム部 2013年入社

Q01 入社した理由

就職活動では、勢いのある業界を探していました。物流以外にもメーカーや商社なども考えてはいましたが、取り扱える商品に限りがあることで、広がりが欠けてしまうように感じました。その点、物流はさまざまな業界と関わることができ、視野が広がることに加え、これから需要が高まる業界であるということから物流業界に絞りました。その中で、大和物流は大和ハウスグループということもあり、福利厚生面の待遇も良く、企業の成長性と可能性を感じ入社を決めました。

Q02 現在の仕事内容と魅力

情報システム部では、ネットワークの管理、新規案件立ち上げの際のシステム構築・保守や私たちが日常で使うシステムの効率化が主な業務です。
新規案件立ち上げでは、営業と一緒に提案段階から入ることもあり、「大和物流ならこういうシステムでお客様の荷物を管理できますよ」という提案をします。その中でお客様に納得していただきお仕事になればシステムの導入から保守まで一貫して私たちが携わります。また、システム専門のグループ会社が開発した商品をお客様に紹介できることは大和物流の大きな強みです。

Q03 今後の目標

この部署に配属された後、多くの先輩のサポートにより成長することができました。先輩は社内からの信頼も厚く、私も早く先輩のようになりたいと思っています。
そのためには、実績の数を増やし大きな案件に関わることが必要です。大きな案件のチャンスがあれば、自ら挑戦し実績を積み上げ信頼を得ていきたいです。また、大和物流では、さまざまな部署がありますので、ジョブローテーションで他部署も経験してみたいという気持ちがあります。せっかく物流会社にいるので、できるだけ現場に関われる部署や仕事に携わっていたいです。

Q04 就職活動中の学生へのメッセージ

私は就職活動中、社会人として働いている姿やイメージがはっきりと湧かないまま、会社を見つけることはとても難しいと感じていました。
そのため、就職活動中の皆さんは、さまざまな業界をしっかり見て、今後自分が何をしたいのか、どんな会社で働きたいのかをより明確にして、就職活動に取り組めば、自分の理想の会社に出会えると思います。社会人になる不安はあると思いますが、大和物流では、悩みをきいてくれる先輩がたくさんいます。実は私、文系出身でシステムの知識はまったく持っていませんでした。しかし、情報システム部は文系の先輩も多いので、気持ちを理解しフォローもしっかりしてくれています。物流業界で働きたい方は、一緒に大和物流で未来の物流を創っていきましょう。

Q05 オフタイム

平日の夜は会社のいろいろな部署の先輩や後輩と飲みに行っています。どの部署もシステムを使用しているので、わからないことがあれば、聞いてくださることもあり、他部署の方とも関わりが自然に増え仲良くなります。
休日は釣りをしています。冬にはスノーボードにも行きます。他には、グループ会社がスポーツクラブを運営しているので、グループ価格で通えることもあり、利用している社員も多いです。比較的有休も取りやすく、自分の時間もしっかりと確保することができ、ワークライフバランスはしっかり保てています。

マイナビ2022