1. TOP
  2. 採用情報
  3. 社員紹介
  4. Interview06|遠藤 寛之

社員紹介

幅広い商品を扱っているので
スキルアップにつながりますね。

Interview|06

遠藤 寛之HIROYUKI ENDO

業務推進部 課長 2017年入社

Q01 入社した理由

前職が物流業界ということもあり、大和物流の存在は知っていました。
大和ハウスが親会社なので建材を中心に扱っているのですが、建材と一口に言っても、鉄骨のような重厚長大物やボルトのような小さいもの、異形物と呼ばれる積載にスキルが必要なものまでまざまな商品があります。そういうものを扱っている物流会社はスキルが高いのではないかと思い、魅力に感じました。さらに建材とは異業種のアパレル商材にも事業を拡大していることを知り、スキルアップをチャンスがある会社と思い応募しました。また、面接後すぐに返事を頂けたスピード感も印象に残りました。

Q02 現在の仕事内容と魅力

物流改革部は新規案件が立ち上がる際に、営業と一緒にお客様のもとへ足を運び、運用面や倉庫レイアウト、マテハンの選定、料金の設定等、案件開始後にお客様にご満足いただけるよう営業と事業所の橋渡し的な仕事を行っています。
コスト削減や人材不足の解消だけではなく、当社のスキルやネットワークを活かして付加価値を提供すること(お客様目線)、安全で働きやすい環境づくり(従業員目線)など、より良い物流を提供出来た際には達成感を感じることができる魅力的な仕事内容だと感じています。
また、成功事例を水平展開し大和物流としてのさらなるレベルアップにも貢献したいと思い日々仕事に取り組んでいます。

Q03 今後の目標

物流改革部を簡単に言えば新規事業の立ち上げを主として、お客様にご満足いただけるように営業部門と事業所をケアする部署です。今後は、成功事例を社内で展開し大和物流としてのレベルアップにつながる活動をしていきたいと考えています。
営業⇒提案⇒設計⇒立上げ⇒運営と各セクションで標準化を進めることで、お客様に対して品質の安定化や、提案・改善のスピードアップに繋げられるのではないかと考えています。大和物流に依頼すればスピーディーに良質な提案してもらえると思っていただけるような会社にしていきたいと思っています。
また、働いてもらう方々にも長く勤務してもらえるような良い会社にしていくことが今後の目標です。

Q04転職をお考えの皆さんへのメッセージ

幅広い商品を扱っている物流会社なので、様々な案件に携わることができます。建材とアパレルを同時に扱っているというのは業界的に珍しく、物流のスキルが高くなければできないこと。とても勉強になるので自分のスキルアップにつながります。
また、仕事のモチベーションに繋がる要因の一つとして会社の評価があります。当社は、自身の目標が数字で管理されているため、貢献度に応じた公正な評価基準があります。大和物流の特異性に面白さを感じることができて、まだまだ成長したいと考えている人にとって大和物流はとても良い環境だと思います。