エコロジー物流

環境対応型ロジスティクスで、CSRに貢献

エコロジー物流イメージ

近年、環境問題の深刻化により消費型から低消費型、循環型社会へとシフトしてきています。物流企業にとって環境対策は重要課題であり、果たすべき社会責任でもあります。さらに、平成18年には「改正省エネ法」が施行され、荷主企業にも温室効果ガスの排出削減を目指した対策が求められるようになりました。
大和物流では、低燃費車両の導入、エコドライブの推進、リサイクル物流の推進等により、環境対応型ロジスティクスの実現に努めています。また、各サービスに「環境対応」という付加価値をプラスし、調達〜生産〜販売のサプライチェーン、回収・運搬〜処理のリバースチェーンにおける物流プロセスをトータルにサポート。お客さまの環境経営の実現、CSRの推進にも貢献いたします。

一般産業廃棄物運搬

現在、全国108の地方自治体より産業廃棄物運搬許可を取得・全国の各種工場や物流センター、作業現場でのリユース、リサイクルを実施しています。全国ネットワークを活用し、あらゆる地域で安心・安全な静脈物流サービスを提供いたします。
サービス事例

特別産業廃棄物運搬

グループ企業であるユアサロジテック株式会社との協働により蓄電池輸送に関連した特殊なリサイクル物流を実施。特別産業廃棄物は、扱える中間処理業者が全国でも限られているため、回収場所から処分場所への長距離輸送が課題です。大和物流では、全国ネットワークを活用して業務をサポートし、時間とコストの低減に貢献しています。
サービス事例

環境に対する取り組み

■積載や配送ルートの効率化による車両台数の低減
サービス事例

■輸送効率の向上によるCO2の低減
サービス事例

■店舗設備や什器のメンテナンス・補修による3Rの推進
サービス事例

■ パソコンやOA機器、機密文書を法令に則って適切に処理、リサイクル
オフィスサポートサービス

PAGE TOP