TOP > 物流事例・お役立ち情報 > 用語集 > RFID:Radio Frequency Identification

用語集

  • リテール
  • ロジスティクス

RFID:Radio Frequency Identification

物流用語として使用される「RFID」について、解説しています。

 

(よみ:アールエフアイディ、英語:RFID)

 

 

RFIDとは

RFIDとは、Radio Frequency Identificationの略で、ICチップと小型のアンテナで構成されたタグを用いて、ICチップに記憶された情報を無線(RF:Radio Frequency)によって直接触れずに読み取る技術・システムのことをいいます。

 

情報の読み書きには無線(RF)を使った専用のリーダーとライターを使い、記憶されているID番号(個体を表す情報)を読み取ることが可能で、バーコードに代わる商品の識別と管理のための技術として普及が進んでいます。

 

 

■関連コラム

人手不足時代到来で再注目のICタグ~アパレル・コンビニの最新動向~

 

■導入事例

RFID連携WMSで物流センター業務を自動化 店舗をサポートする「攻め」のセンター設立【株式会社フレームワークス】

関連する記事