TOP > 3PL/サービス > 輸配送

輸配送

安心安全を基礎とした
輸配送サービス

現場配送

納品先の現場環境や、常に変動する工事現場の天候や工事進捗に応じて、
最適な車種、タイミングで工事現場向けに部材を配送するサービスです。

建設現場の環境に合わせた最適な配送サービスを提供

納品先の現場環境が異なるため、狭小地向けには2t車両、クレーンが必要な現場にはクレーン付き車両など、建設現場の環境に応じたトラックのサイズ・装備の選定が必要です。

大和物流は約60年間、住宅建設現場への現場配送サービスで培ってきた経験をベースに、現場納品に最適化した配送サービスをご提供しています。

工程進捗に応じたJIT(ジャストインタイム)配送

常に変動する現場の天候や工事の進捗に応じて、納品工程・車両手配・現場納品時間帯などのさまざまな調整に対応できる高度な現場対応力を強みに、建設現場の作業生産性の向上に貢献いたします。

静脈物流サービス(産業廃棄物収集・運搬)

大和物流の自社車両は、置く縄権を除く46の都道府県で「産業廃棄物収集運搬業許可」を取得。豊富なアセットとネットワークを生かし、全国あらゆる地域で安心・安全な静脈物流サービスを提供しています。

納品先で発生した廃棄物の不適正処理リスクの低減と副産物のリサイクルを推進し、お客さまのゼロ・エミッション実現やサスティナブルな事業経営をサポートします。

お問い合わせはこちら

各種お問い合わせ、ご意見をお受けしております。

共同配送

荷物と付帯条件をデータ化し、積込から配送ルートまでをシステムによって自動算出します。

エリア共同配送

現場配送サービスを得意とする各地域の当社物流センターを基点に、複数他社の製品を共同でエリア配送するサービスを実施しています。

配送の共同化によって車両積載率を向上させ、配送コストの低減に貢献いたします。

自動配車システムで配送ルートを最適化

建設現場などの日々異なる納品先へ配送する共同エリア配送では、配送ルートを最適化するため、自動配車システムを活用。

荷姿やその付随条件を係数化する大和物流の独自ノウハウにより、これまでは人に依存せざるを得なかった必要車両数の算出などの積算業務を自動化し、素早く、安定的に最適値を割り出しています。

車両運行数、配送ルートの最適化によって、適正なコストで運営とCO2削減に貢献しています。

豊富な実績

路線運送会社が荷受けしてくれない中ロット貨物や、納品先での荷卸し作業に対応可能な平ボディ車指定などを中心に、豊富な実績があります。

主な流通加工の経験・実績

  • 取扱商材:建材、内装部材、什器、蓄電池、電機設備、業務用冷蔵庫、自動販売機、通信建設、太陽光パネル、家具・寝具など
  • 輸送荷姿:鋼製パレット、パレット、かご台車、段ボールケース、バラ

調達物流

メーカーが各サプライヤーから調達する原材料、半製品について、
集荷から、保管、流通加工、工場内ラインへのJIT納品まで、調達にかかる物流業務を一手に引き受けるサービスです。

原材料調達にかかる物流システムを構築

調達物流サービスでは、これまで各サプライヤーが個別に納品していた配送ルートを、購買側からの依頼に基づいて当社が一元管理。

各サプライヤーを巡回・集荷、工場近隣に供給センターを構築するなどして、工場の各ラインへJITで納品を行う物流システムを構築します。

物流コストを見える化

購買側で調達業務の物流システムを構築することで、複数のサプライヤー企業が乗り合わせて利用することができ、低積載率時のムダな配送費の削減や季節ごとの荷物量に応じた物流費の変動費化を可能にします。

また、原材料費と物流費を分離することで物流コストの見える化が可能になり、より高度な購買管理の基盤が構築できます。

パレット返回送便サービス

納品に使用したパレット・通い箱等の返却について、集荷車両を活用したパレット返回便により効率的に返却するサービスも実施しております。

お問い合わせはこちら

各種お問い合わせ、ご意見をお受けしております。

モーダルシフト

鉄道輸送や海上輸送へのモーダルシフト化によって、環境への対応と持続可能な輸配送システムの構築を支援するサービスです。

モーダルシフト化を総合的にご提案

トラック輸送から鉄道輸送などへのモーダルシフト化の検討にあたっては、柔軟な対応が可能なトラック輸送と比べると制約事項が増加します。

大和物流では、モーダルシフトによるメリット・デメリット、お客さまの事業戦略や課題を踏まえて、物流システムを総合的に立案。

コスト、リードタイム、在庫数量など、お客さまが重視するポイントを踏まえた物流システムを設計・提案し、輸配送のモーダルシフト化を支援いたします。

センター活用も含めた全体設計でコストを最適化

モーダルシフト化にあたって輸送距離が500km以上の輸送距離がない場合、トラック輸送と比べてコストUPとなる可能性が高まります。

物流センターの活用による幹線輸送の積載率向上やとラストワンマイルの効率化などによって、トータルコストを最適化した物流設計・提案を実施いたします。

持続可能な物流システムの構築を全面支援

企業の社会的責任として求められる「環境への配慮」に加えて、人手不足時代において「持続可能な物流システム」を構築するため、大和物流は荷主企業とのパートナーシップによって、モーダルシフト化を全面的にサポートいたします。

お問い合わせはこちら

各種お問い合わせ、ご意見をお受けしております。

産業廃棄物収集・運搬

全国約500台の自社車両を活用し、全国の工事現場等で発生する産業廃棄物を
適切に収集・運搬する仕組みづくりをご支援いたします。

全国500台を超える自社車両で沖縄を除く全国の都道府県をカバー

産業廃棄物収集運搬業務では、排出事業者との収集運搬業者の直接契約が法令で定められています。大和物流は、全国約500台の自社車両が沖縄を除く全国46の都道府県で「産業廃棄物の収集運搬業」の許可を取得していますので、全国でワンストップに産業廃棄物の収集・運搬業務に対応できます。

主な取扱品目

  • 廃プラスチック類、紙くず、木くず、金属くず、ガラスくず、コンクリートくず及び陶磁器くず、がれき類
  • 「産業廃棄物の収集運搬業許可」の詳細はコチラ

主なソリューション実績

静脈物流システムの構築において、さまざまな実績があります。

主な実績

  • 携帯電話基地局に設置されている産業用蓄電池の更新作業時の収集・運搬および積替保管(グループ会社ユアサロジテックとの協業で展開)
  • 建築現場で排出される梱包資材・廃パレットなどの産業廃棄物の収集・運搬
  • フランチャイズ店舗什器(棚、看板、要冷機器など)の収集・運搬およびリユース可能品のメンテナンス・保管・システムによる資産管理

お問い合わせはこちら

各種お問い合わせ、ご意見をお受けしております。