TOP > 大和物流の強み

大和物流の強み

3つの強み

大和ハウスグループの総合力を基盤に、お客さまのビジネスを支える戦略的ロジスティクス・パートナーとして、
お客さまが抱えるさまざまな経営課題をともに追求し、総合的に解決策を提案する総合ロジスティクスソリューションを展開。

1.現場対応力豊富な経験とノウハウに裏打ちされた
<現場対応力>

60年にわたって実施してきた建設現場向け物流では、納品先の現場環境に応じた適切な車種の選定、荷卸し作業計画など事前の段取りが重要です。
また、常に変動する工事現場の天候や工事進捗に応じて、納品工程の調整、JIT(ジャスト・イン・タイム)での現場納品など、高度な対応が求められます。

この建築建材の物流で培った現場対応力を強みに、電機設備、アパレル、日用雑貨などの業種までサービスの範囲を広げ、各業界の事業環境に対応した物流サービスを提供しています。

輸配送車両、作業スタッフ、物流センターなど、物流業務に必要な各種機能を自社アセットとして保有したうえで、協力会社とのパートナーシップを組み合わせてサービス提供することで、業務の専門性、効率性、緊急時の対応力の面で優れたサービスの提供を可能にしています。

2.企画開発力物流と不動産の専門知識を融合した
<企画開発力>

お客さまビジネスの現状と将来に向けた事業戦略を踏まえ、土地選定、設計・施工ノウハウといった当社独自の優位性を活かして、最適な物流センターネットワーク、物流システムの構築を支援しています。

物流の最適化・合理化にあたっては、物流センターの拠点数と立地の選定が最大のポイントとなります。 大和物流では、物流センターの最適化を軸にした物流システムの合理化、トータル物流コストの最適化を提案・実行します。

3.グループ力ワンストップソリューションを可能にする
<グループ力>

安定した物流システムの構築・運用にあたって、
グループ各社の得意とする分野の専門性、資産、テクノロジー、ノウハウを集結し、
物流戦略の策定から物流センター開発、物流ITシステム、
物流業務の運営まで、物流に関するすべての工程を自社グループで一貫して提供できる体制を構築。

ワンストップな体制により、お客さまの抱える経営課題の解決へのコミットメントを高めるとともに、万が一のトラブル発生への対応、
原因追及のスピードを担保することで、持続的なパートナーとしてお客さまと共に新しい価値の創造に取り組んでいます。