TOP > 3PL/サービス > 大和ハウスのお取引先の皆様へ

大和ハウスのお取引先の皆様へ

大和ハウス向け納品代行サービスのご案内

大和物流では、大和ハウスの工場の調達物流、建設現場向けの現場配送業務を全国ネットで展開しています。
大和ハウス全国各地の工場および建設現場への納品業務は、大和物流におまかせください。

大和ハウス向け納品代行サービス

全国の大和ハウス工場に納品する原材料、半製品および建設現場に納品する部材や設備について、集荷から、保管、流通加工、JIT 納品まで、大和ハウス向けの納品業務を当社が取引先様に代わって実施いたします。

サービスのポイント

集荷

一般的な納品方式では、出荷ルート複数にわたるため、管理が複雑で、コスト負担も大きくなります。大和物流では、主要エリアごとにサプライヤーを巡回して建材を一括集荷。物流センターで仕分けを行い、必要量を小口で配送するので、低積載率時のムダな配送費の削減や、季節ごとの荷物量に応じた物流費の変動費化を可能にします。また、まとまった物量の出荷がある場合は、エリア共同集荷ではなく、物流センターにまとめて納品いただく方法も可能です。

幹線輸送ネットワーク

全国の工場への納品では、サプライヤー様は出荷工場のほか、出荷拠点を別途もうけるなどして輸送距離を短縮化されているケースも多くありますが、在庫の分散、固定コストの発生が負担となります。
大和物流では、各工場間をつなぐ幹線輸送便を毎日運行しているので、当社の幹線便ネットワークを使うことで、別拠点を設けることなく最適ルートで工場への納品が可能になり、輸送を包括的に効率化することが可能です。

現場配送

建設現場向けの納品においては、建材の不足は工事を滞らせるリスクもありますが、早く納品しすぎると現場の邪魔になるほか、破損や紛失の原因にもなります。大和物流では、全国各地の大和ハウス工場からの建設現場向けの配送業務はもちろん、各種建材・設備等のメーカー様の建設現場向け配送業務を実施しています。また、配送の共同化によって必要なモノだけを現場へ小口、かつ、ジャストインタイムの配送が可能です。
積載効率を向上させ、配送コストの低減を可能にします。

納品業務に関する課題を解決するサービス

輸送方法

課題

  • 重量物、長尺物、異形物なので、路線会社から荷受け拒否を受けている
  • 積載率が低い

ソリューション

エリアごとの共同集荷ネットワークを活用した輸配送システムで、納品業務を効率化、安定化します。

管理業務

課題

  • 納品先オーダーへの対応負担が大きい。
  • 方面別の仕分け、出荷作業に時間がかかり、ドライバーの積み込み待ちや積み残しが発生している。
  • 納品先が遠く、納入管理が行き届かない。

ソリューション

各工場に向けた出荷を一括集荷し、当社が各工場別に仕分けすることで、業務・作業負担を低減します。

コスト

課題

  • 輸送、管理、出荷作業など物流に関するコストが増大している。
  • 外部の運送会社への委託費も増大している。
  • 異形物のため宅配業者から賃上げ要求がある。
  • 小ロットだから、輸送の無駄も多くコスト削減も難しい。

ソリューション

大和ハウスの各工場間をつなぐ幹線輸送ネットワーク、各工場を起点とする集荷ネットワークを活用することで、輸送の効率化とコストダウンを実現します。

お問い合わせはこちら

各種お問い合わせ、ご意見をお受けしております。